X note

LEADERS BLOG

2024.5.24 / 小平洋一

先日 家でお酒を少し飲みながら、何となく「一生の時間はどんなふうに配分されているんだろうか・・・」と考えました。(ただ何となく・・です)
人生を90年だと仮定すると・・

90年×365日=32,850日 → 32,850日×24時間=788,400時間(うるう年は無視です)
仮に1日を何もしないで過ごしてしまうと、人生の32,850分の1を使ってしまうことになります。(実感わかないですよね~(笑))

① 1日平均約7時間の睡眠を取ると229,950時間。人生の約29%
② 1日平均約8時間の仕事をすると 78,720時間。人生の約10%(246日労働/年×8時間×40年=78,720時間)
③ 1日平均約8時間の教育をすると 31,488時間。人生の約 4%(246日労働/年×8時間×16年=31,488時間)
④ その他(食事・入浴・遊興・家族との時間などなど)448,242時間。 人生の約57%

あくまでただの机上の単純計算です。
この時間配分、どの様に感じますか? 自身の生涯時間(人生)を価値あるものにするために、これから何に時間を使いますか。
すでに使ってしまっている時間を引き算すると、ちょっとドキドキしながら酔いがさめてしまいました・・(笑)

2023.12.28 / 小平洋一

令和5年最後のブログとなりました。

誰もが感じている?のではと思いますが、年を追うごとに「1年が早い・・早すぎる・・」と思う今日この頃です。
この一年、良いことも悪いことも沢山ありましたが、総じて考えると「健康に無事に一年を過ごせた」事が、とても有難いことだと思い「良しとしたい」と思います。

このお正月休みに、来年の自身の理想の姿を、おせち料理を摘まみながら考えたいと思います。

今年も一年お疲れ様でした、そして来年も笑って過ごせる、明るく楽しい一年にして行きましょう!!

2023.12.11 / 小平洋一

私はあまりテレビドラマは見ないのですが、たまにNHKで面白いものをやっている時があります。最近は大河ドラマの「どうする家康」です。これは最初のころは興味が湧かず見ていませんでしたが、後半頃から俄然面白く感じ始めました。
(大河ドラマが面白い・・歳を取ったのでしょうか・・)
その前の「鎌倉殿の13人」は世でも話題になったほど面白かった・・・
そんな中、職業柄でしょうか数年前に「これは経費で落ちません!」と言うドラマがありました。(これお勧めです)笑いつつも、なかなかツボを押さえておりとても面白いドラマでした。

面白楽しく、自分の仕事に結び付けられる・・そんな目で自分の仕事を見ると、意外と面白い出来事が毎日起きているかもしれません!
せっかく働くのであれば、楽しく色々な角度から働く自分を見てみるのも良いかもしれませんね~

「これは経費で落ちません!」NHK公式サイト
https://www.nhk.jp/p/ts/WQL82MXV2N/

2023.10.24 / 小平洋一

新年度が始まりました。
67期の三和物産は経営体制が西河社長に託され、大きく変わっていきます。
新たな全社ビジョンも打ち出され、各部門・個人の目標も明確になつている事と思います。

「つながりが実感できる新たな別れのカタチをつくる」というミッション
「日本中の誰もが知る葬祭用品メーカーになる」というビジョン

の実現に向かい、それぞれがどの様に行動を起こし、変化していくか・・
これらが達成された状態を想像するとワクワクしませんか!?

肩肘を張らず、これからは益々、新しい未来に向かい邁進しようではありませんか!

2023.9.21 / 小平洋一

前回のブログで「コンサート」のお話をしました。
どんなものかと言いますと、「candlelight(キャンドルライト)」と言いまして、ジャンルは様々(映画音楽・クラッシック・・・)あるのですが、それほど大きくはないホールで開催されます。

楽曲はさることながら、その演出が素晴らしく「行ってみたい・・・」と言う衝動にかられましたので、数年ぶりに音楽会と言うものに足を運びました。
今回聞いたのは「久石譲の名曲集」いわゆる「ジブリ曲」の弦楽四重奏でした。会場全体がキャンドルで装飾され、幻想的かつとても趣のある設えです。ホールだけではなく「能楽堂」のようなところでも行われます。

久しぶりに綺麗な物に触れる時間を作れました。
皆さんも、忙しい中ではありますが、たまには何か非日常の時間を作るのも良いのではないでしょうか。